プロフィール

赤い弾丸

Author:赤い弾丸
赤い弾丸=だっちゃんorシッシー。
音楽カヌー山川海家。
MUSIC LINE、原点はここに。
赤いものには興奮します。
次回主催イベントは4月29日赤い弾丸ライナーat Kalakuta Disco!!!!!

最新記事
シンプルカレンダー
BLOG MOON
カヌー・アウトドア関係
赤い弾丸プレゼンツ
更新BLOG
検索フォーム
月別アーカイブ
Yahoo!天気
タイドグラフ(潮汐)
リンク
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

re:Soul -ORITO誕生日SP-2013

RESOUL2013531re.jpg
裏RESOUL2013531re


2013.5.31 fri
re:Soul -ORITO BIRTHDAY SP-
@bar ADO Open20:00~NYCmorning
charge:1000yen

ORITO GUEST:
Marvin Toshi
福原タカヨシ
DJ UJI (音韻王者REC./音魂SOUNDFACTORY)

LIVE:
Lion's ROCK
soulman a.k.a.魂男

DJs:
RD_
Ma_tsu_mae
MaMoo
NiSSiE
Dr.OLDCHILD
チョコボール



bar ADO :
寝屋川市錦町18-16
072-828-8032


ADOはこんなとこ↓GEBOさんBLOG
駅からの歩き方も載ってます◎
http://s.ameblo.jp/gebo-suppon/entry-11138515775.html



ORITOが亡くなって5年が経ち、ORITO SOULは多くのアーティストに引き継がれ、毎年行われているTRIBUTEも今年からはORITO SOUL REVIEWと名前を変え、各地に拡がり続けている。
ある人に、命日も大切だが誕生日を笑ってお祝いするのがいい、という言葉を受け、寝屋川bar ADOで行ってい る"re:Soul"でORITOさんの誕生日を祝おう!っちゅーことで、

昨年に引き続きやっちゃいます!BIRTHDAY SP!

ゲストに関西Soul界のドン「Marvin Toshi」がド渋なDJプレイを!
ORITOさんの名曲"そして僕を愛して"のカバー等でORITOファンの心をガッチシ掴んだ「福原タカヨシ」が特別に弾き語りライブを!
そして、ORITOさんの生歌にいつもヤラレテいた名古屋の兄貴「DJ UJI」が遂に寝屋川にやってくる!

レギュラーの「soulman」も今回は歌い手&DJチョコボールとして名古屋から魂を届けに、
高槻のbrother「Lion's ROCK」もORITO SOUL全開でかましてにきてくれます!

DJ陣には、
ORITOさんの歌に共にヤラレタ仲間YOU BOBの変名「Dr.OLDCHILD」、
和歌山の「RD_」は今回もマイペースに皆をロックしに、
ディスコ大戦争並びに辻踊りの変態首謀者「Ma_tsu_mae」、
そのヒゲから醸し出されるエロスをぶちまきにやってくる「MaMoo」、
京都jetset経由「NiSSiE」なりの逞しい色を音どけ!

みんなで、ORITOさんの誕生日を笑ってお祝いして騒ぎましょう!!



ORITO / そして僕を愛して


ORITO Special



◆Marvin Toshi
Marvin Toshire
林 利夫 昭和32年 11月18日生まれ O型 蠍座
SOUL MUSICをこよなく愛する「まびマス」は、30歳から関西では有名なあの「ソウルバー Marvin」を始める・・
その後 「焼肉ハウス Sex Machine」 「Disco Soulfucktry」と大阪の夜を彩る音楽をテーマにしたお店を開店し続ける。
自身はレコードコレクターズ発刊の「レコードコレクター紳士録」第一巻目に登場する程関西では有名なレコードコレクターである。
 その節操の無いソウルミュージックへの偏愛は有名で、ノーザン・サザン・スィートからDoo Wop・ゴスペルカルテットまで何でもござれ・・ 
 挙句の果ては「で一番何がすきなん?」の問いに、
「何の意味も無いダンスナンバー?」と答える。
現在は自身の波瀾万丈な人生の教訓から、心の学び舎 喜生塾を立ちあげ人材育成に力を注いでいる。


ORITO - shining star Live @ SoulBar Marvin



福原タカヨシ
福原タカヨシ
これまでに『Changin'』『翼のない鳥』の2枚のEPと、オリジナル・アルバム『Eternal Present』(発売元/Village Again)、カバー・アルバム『Qualia』(発売元/KSR)をリリース。
『ミュージック・マガジン』『ADLIB』『bmr』などの音楽専門誌にて高く評価される。
また、クリエイターとしての評価も高く、これまでに、mimi-Kのデビュー・アルバム『successions』(’10/KSR)にて、「ai no yorokobi」でプロデュース、歌詞提供、デュエット。リード曲「しあわせnano」で歌詞提供。
ManamiのデビューEP「Yellow Stop」('10/ トイズファクトリー)のカップリング曲「Dear My Happiness」ではトラック・プロデュース、ヴォーカル・ディレクション。
また、URALiのミニ・アルバム"Love is Life"ではアレンジ、プロデュースで全面的に参加している。
客演参加としては、MUROのアルバム「DA CREATOR」、RYUZOのアルバム「HAZARD」でも、その”和ソウル”な歌声を聴く事ができる。


福原タカヨシ・オフィシャルWEB SITE

福原タカヨシ/UnchangingLove


福原タカヨシ/夢の中で会えるでしょう



◆DJ UJI (音韻王者REC./音魂SOUNDFACTORY)
DJ UJIre
地元名古屋を中心に幅広く精力的に活動しているDJ/トラックメーカー。
この地方では誰よりも早くアンダーグランドHIP HOPを自らのクラブプレイのピークタイムに取り入れ自分のスタイルを確立する。
その為か、名古屋UNDERGROUND HIP HOP DJのパイオニア的な存在 と言われるようになる。

これまでに共演したアーティストは国内外問わず多数存在し、また、イベントオーガナイザーとしても外国のアーティストを招いたイベントを成功させるなど裏方としてもシーンに貢献している。
そんな彼が作り出すトラックも誰でもない色が出ており、頑なにサンプリングにこだわるスタイルに共感し製作を依頼してくるアーティストが後を断たない。

2007年より、名古屋のレジェンド刃頭率いる『音韻王者REC.』のレーベルアーティストに。
音魂SOUND FACTORY、音韻王者REC.のアーティストとして精力的に動きまくっている。
『音に魂を』これをコンセプトにクラブでのDJ、トラックメイク、イベントプロデュース、MIX作品等で音に対する熱い気持ちを幅広い世代に発信中。
土臭いビートでダンサブルな音が好物でUNDERGROUND HIP HOPからBREAKBEATS、DUBやBASS MUSIC、D'N'BまでをHIP HOPマナーで再構築し時にはエフェクターも駆使し幅広くミックスするそのセンスに中毒者急増中!


●関連Web site

音魂SOUND FACTORY

音韻王者REC.

DJ UJI OFFICIAL BLOG

mixi コミュニティ

twitter

facebook




◆Lion's ROCK
lionsrock_mid2010re.jpg
駅前の路上から公園まで、Jazzとアルコールの染み付いた街。高槻を拠点に全国で活動。
今は無きスナック街の、嫌に真っ赤なBar "DELTA"ではじめてマイクを持つ。
そこで得た経験、様々な年齢、職業の人間を前に歌い学んだ事がライオンズロックの核となる。

「揺らしてほしい」を軸に奏でる楽曲達は、跳ね回るユーモラスなリリックス、カラフルなメロディーを特徴ある声でatiusが歌い、
主に吹田2000の手がける独自のJazz,Black music解釈にて構築されるトラック、
エンジニアのFULL-HOUSE a.k.a nextSOULmanがよりハイクオリティーを追求し、sweetArtsがアートワークを手がけ1つの世界を作る。
と、他に類を見ないオリジナルであり、まぎれもなくSoul musicである。

また、ライブパフォーマンスにも、多方面から高い評価を受け、2008年2月にDa.Me.Records.から 1st ALBUM【NO'17】をリリース。
他にも様々なアーティストへのfeatuaringや、バンド KARAKURIのMCをはじめ、数々のVynalやCDでそのGrooveを体感出来る。
2007年より、高槻の看板ライマーJAB、エンジニアのFULL-HOUSEと共にTSUKI Recordings.を設立し、日進月歩でマイペースに活動の幅を拡げている。
現在はヒップホップグループ「高槻POSSE」の一員としても活躍中。

http://ameblo.jp/tsuki-recordings/

Lion's ROCK / キャラメル キャラメル


AUTHEN-TECH & atius(Lion's ROCK)




◆soulman(魂男)
jun a.k.a.soul man
90年代後半よりライブを中心に九州より東海圏に渡り活動を始める。
先人よりの受け継ぐべき魂の畏敬を胸に、時間を超えても変わぬ人間の心を唄い
顕し、寂れ行く和の心との調和を愛する歌い手。
種を超え音の壁を超えた魂の唄こそ、彼が目指すべきもの。

◆チョコボール
80年代後半、アナログからデジタルへとフォーマットが移行したDISCOな時代に、たまたま自分が聴きたい楽曲がアナログのみの音源だったが為に事故的にレコードを買い漁り、ウチにあったターンテーブルとゴミ捨て場で拾った針が残ったターンテーブルをギターアンプに繋いでDJ紛いな事に手を染める。

以降、環境的に黒人音楽へ浸っていた為、Hip Hop、R&BにHouse、Reggaeと見境なく手を出した挙げ句、90年代後半には活動を歌に絞り「soulman」を名乗る。が、00年代に事故的に活動再開。主に欠員の穴埋めか好事家による要請にて発動。再開時のリスニングの趣味により60'~80'のRare Grooveがお好きらしい。

現在も主にカフェやバー等で神出鬼没に活動中。クラブプレイは稀である。一切MIXせず、丸々一曲使うプレイスタイルを頑として貫く所謂アホである。「B面の◯曲目が!」や「あの曲の4:36以降が!」等を大切にする隙間愛好家でもある。が、音楽への愛は演歌からアニソンへと果てしない。

http://ameblo.jp/jun-aka-soulman/



◆RD_
1985/12/11 There are no words to represent what looks vinyl.




◆Ma_tsu_mae
Ma_tsu_mae.jpg
辻踊り、ディスコ大戦争という二つのパーティーを主宰。




◆MaMoo (ROOT DOWN / BACKROOM)
MaMoo.jpg
2009年よりRoot Downに加入。
レギュラーのLiving Room@Sound ChannelほかAzure、Donflex Lounge、Triangle、Jouleなど多くのClubでPlay、あのDJ KENSAWをして「選曲センスにシンパシーを感じる」と言わしめる88年生。
また同世代の若手ラッパーを率いMAD SPLIFFS(DJ Mamoo, K-ROUD(YAMAI), 誤(SOCRATES/S.O.S./奪還CLAN), ちゃくらメンソール(CRACKPOTZ), PEPCEE)を結成、自らもDJを務めるなど活動の幅を広げている。


http://www.root-down.net/

Root Down Mix 2013 Vol.1 – DJ Mamoo


◆NiSSiE (DROP)
NiSSiEre.jpg
HIPHOP~FUNK~SOUL~ROCK~DISCO~現行物まで良質グルーブであればジャンルは問わないスタイルでヴァイナル・プレイ。
京都を拠点に黒い音をスキルフルに昇華し発信するDJクルー「DROP」に所属しており、京都GRINDで行なわれている同イベントを開催。
最新ミックスは「NEW VOLUME」。

BLOG: http://ameblo.jp/drop-jjm/

DJ NiSSiE - NEW VOLUME 【SAMPLE】



◆Dr.OLDCHILD
youbob2re.jpg
YOUBOBのビートメイカー&DJ名義。
JAP. Artist. 脳is arts. BACKROOM BOYS. ningen.
絵を描くことを主に、様々な媒体での制作を行っている。

blog: http://noizartsyb.blogspot.jp/





ORITO - Finga Play


GIANT SWING / Life Time Story feat.ORITO
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。